Pitch Speaker

【アイディア部門】

武蔵精密工業株式会社

社内起業家 小林由佳理

10人に1人いると言われている発達障がい児の得意を見つけて、その子たちの居場所を作ってあげたいです。

学校教育では苦手なことが目立ち自己肯定感が低い子どもですが、実はこれからの未来にこそ求められる素晴らしい才能の持ち主です。

その才能を発揮する場所さえあれば、無限の可能性があります。

ものづくり企業であるムサシだからこそできる、子どもの個性に寄り添って得意を伸ばすサービスを提供したいと考えています。
私自身の子どもの笑顔を増やしたいという想い、メンバーの、自身の発達障がいで苦労し、他の人に同じ体験をさせたくないという想いから、障がいに関係なく、一人ひとりが社会貢献できる世界を実現すべく活動しています。

椙山女学園大学   

    鈴村萌芽氏

私は、幼い頃からたくさんの優しいお年寄りに囲まれて育ったので、おじいちゃんおばあちゃんが大好きです。

しかし近年、高齢者と若者のつながりが希薄になっており、世代間の分断は、社会課題にもなっています。

それは私にとっても、とても寂しく悲しいことです。

そこで、高齢者と若者の架け橋になり若者と高齢者がとなりに寄り添い共に学び合い、助け合う社会に貢献できるサービスを提供したいと思い、Tonalinを立ち上げました。

4月から1年間休学してサービス開始に集中します。

%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%
プロフィール写真.jpeg

一般社団法人ぶんぱっぱ

     代表 足立詠子氏

外国にルーツを持つ親子向け日本語クラスを通して、誰もが自分の可能性を伸ばし、違いを生かし合える社会を作ります。

日本で生まれ育ったのに日本語が話せない子がいる。そんな状況を変えるため、
2019年7月「0歳から始める日本語クラス」を豊田市国際交流協会で始めました。2020年4月からはオンラインクラスに切り替え、新しい繋がり方、新しい学び方を開発中です。スタートから1年半で56回開催、参加者は10カ国、延べ509人。遊びながら自然な日本語をたっぷり浴びること、安心してアウトプットできる雰囲気を大切に、互いに学び合える場を目指しています。この輪を広げてい

くために、今後は企業や行政とのコラボに挑戦したいです。

星空Kids English&Japanese

    代表 浅野順子氏

名古屋生まれ。幼い頃から、ピアノ、バレエなどのレッスンを積む。旭丘高校在学中にアメリカミシガン州へ留学。慶應義塾大学在学中はインドネシアなど13カ国を訪問。テレビ局勤務後、小学校英語指導者資格を取得し、大手英語教室でこども英語講師として、英語を指導。2017年から星空キッズイングリッシュを主宰し、「英語リトミック」などのレッスンを開催。

子供たちのワクワクする気持ち、創造性、やる気スイッチを大切に。「知識を伝えるだけでなく、個人の能力を引き出す」をモットーに、コミュニケーション=つながることを体感し、発信できる未来のリーダーを育てる英語教育を行っている。今春から日本語講師としても活動予定。

【ビジネス部門】

株式会社Curiocity
代表取締役 愛智有紀氏

名古屋初!子供の「考える力」を育成するデザイン・プログラミングスクール「デジキッズ」を運営。

名古屋市内某広告代理店で大手旅行パンフレットやウェディングポスターなど、印刷物のデザインを手掛ける。

離婚を機に印刷デザイン業で起業。これまでのデザイナー経験を活かし講師としても活動を開始。

オリジナルメソッドを考案し、子供の「考える力」を鍛え育てることを目的としたデザイン・プログラミングスクールを名古屋市中村区・星ヶ丘にて始める。

子供を通じて社会全体の幸せとワクワクが溢れる世界を目指し、法人設立。現在に至る。
 

2017年1月 Plaisir Design 開業

2019年1月 デザイン・プログラミングスクール、【デジキッズ】を開校

2020年11月 株式会社Curiocity 設立

合同会社 DEAR  FRIENDS 
  代表 早川友子氏

日本の食の危機を感じ、家族や未来ある子ども達そして大切な方々が食事を見直す人を増やしたいと想い、6年前に合同会社DEAR FRIENDSを設立しました。

幼児期に美味しく楽しく食事をすること、より多くの食材を経験することが、未来の味覚力アップにつながります。

理想の食事ができるような幼稚園の食のプロデュースを中心に活動しています。

合わせて、5年前に名東区のカフェ、4年前にデリ、2年前に星が丘にカフェデリと3店舗をオープンしました。

また女性が母として、妻として、1人の女性として輝く場を提案したいと想いワークショップ、マルシェのプロデュースも行っております。

食に対する判断力とぶれない価値観を身につけるきっかけとなるDEAR FRIENDSに!

そして女性が生き生きと活躍する提案のできるDEAR FRIENDSになっていけるよう、今回は明るい未来につながる活動をご一緒していただける方と出会いたいと思います。よろしくお願いします。

6H4A8317.jpg

『HANAStyle』

フリーアナウンサー  村瀬寛美氏

元メ~テレアナウンサー 小学生男子二人の子育て中

現在 愛知淑徳大学非常勤講師、「子ども話し方教室」主宰、小中学校出張授業、話し方全般のお手伝いをする「ハナスタイル」、メ~テレニュース勤務他

 

 アナウンサー歴20年以上の経験を活かし、子どもの話し方教室を3年前からスタート。現在は大人向けの話し方マンツーマンレッスン、アナウンサー受験対策レッスンなど個々の悩みに応える指導をしている。

 コロナ渦でオンラインレッスン、動画配信が増化する中、社会人からの「話し方指導」のリクエストが増えている。ビジネスチャンスであるからこそ、挑戦したいけど、話すことの難しさが壁になっているという方も多いはず。

これからますます増えるオンラインを使用したコンテンツ。カメラの前に立ってきた「アナウンサーだからこそ伝えられる見せ方、話し方」を、法人向け新人、営業向け研修として、今後提案をしていきたい。

エステ・ビューティアドバイス

イベント・セミナー企画プロデュース       

           (オンライン)

    稲吉由香氏

医療事務・釣具店店長・OL経験を経て、2006年より某大手化粧品メーカーのエステティシャンとして活動中。

結婚、出産を経て独身時代の仕事のスタイルを維持することの難しさの壁にぶつかり、2014年より子育て世代の方とかかわることができるイベントを立ち上げ。

地域交流イベント【サロンでマルシェ】おさがり交換会わらしべのコンテンツ提供など名古屋市、近郊など各所にて開催。

2020年5月からはオンラインイベント事業へ参入、オフラインとオンラインの融合の新しい形のイベントを模索中。

講師

 IT講座

 くつえらび勉強会

 チェキグラファー

 アルバム大使

一般社団法人ドローンチームNadeshiko
 代表理事 汐江満理子氏

手のひらサイズのテクノロジー で、「楽しい」を心に刻む体験をお届けしているドローンチームNadeshiko です。 
ドローンと出会ったのは2015年、写真館の空撮事業部担当時代。 どの分野にも活用の可能性が広がるドローンを、身近に楽しく遊んで学べるコンテンツとして広めていきたいと伴走しています。
2018年にドローンチームNadeshiko 設立。 
豊田市の行政機関をはじめ、厚労省委託事業セミナー、額田郡幸田町教育委員会さま、三重県の民間企業さまなどいろいろな団体・企業さまからオファーを頂きながら活動中。

2020年12月 一般社団法人としてReStartし、テクノロジーと仲良く暮らす、わくわく未来をドローンで提案するコトをコンセプトに、「楽しい」を心に刻む事業展開を行なっています。
2020年12月末時点で約500名の方にドローン操縦・ドローンでプログラミング、など体験頂いています。

© 2020 Challenge×Woman運営事務局 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now